空気もカラッとして、一気に冬に。
この季節、気になるのが「乾燥」。
この乾燥により頭皮に痒みやフケなどの変化があらわれてきます。
女性であれば皮脂の分泌量というのは20代をピークにどんどん落ちてきます。すると皮脂不足による乾燥といったものが頭皮だけでなく体のあちこちで目立つようになります。

 

頭皮やお肌の乾燥は冬場など空気中の湿度が低くなる時期に起こりやすいのはもちろん、それ以外にも洗浄力の強いシャンプーを使っていたり、 シャンプーのしすぎによって必要以上に皮脂を取り除いてしまっている場合でも起こりやすいのです。

皮脂分泌量の減少を考えずにいつまでも同じようにシャンプーをしていると頭皮が乾く一方、、、。 頭皮のかゆみやフケ、髪のパサつきといったトラブルに悩まされるようになってしまいます。

 

このように、頭皮が乾燥しやすい人は、シャンプーの方法が適切でない場合が多いです。頭皮も皮膚の一部です。デリケートであることを忘れないようにしましょう。顔を洗うときと同じように、優しく洗うことが大切です。
→正しいシャンプーの仕方

乾燥の原因と頭皮の保湿ケアの具体的な方法とは?

頭皮の乾燥にはいくつかの原因があります。

・空気の乾燥

冬場の空気の乾燥は、お肌と同じように頭皮も乾燥させます。
エッセンスなどをつけ、保湿してください。*下記で詳しく紹介します

・湿度差

冷暖房の効いた部屋にいると室内と屋外の湿度差があり乾燥してしまいます。頭皮が汗をかいたり、冷やされたりの繰り返しで頭皮が乾燥します。頭皮からでた皮脂が毛穴に詰まり、フケや抜け毛の原因になります。
皮膚に優しい湿度は60%~65%です。加湿器や観葉植物を置いて湿度を保たせ、エアコンの風は直接当たらないようにします。

・シャンプーのやり過ぎ・高温シャワー

1日2回以上のシャンプーや高温のシャワーは、頭皮に必要な皮脂を洗い流してしまいます。
シャンプーは1日1回の洗髪で、指の腹で頭皮をマッサージしながら洗います。高温のお湯でも皮脂が流れ過ぎてしまうので40度以下のぬるま湯で洗うようにします。

・紫外線

紫外線によって頭皮の潤いが減少し乾燥してしまいます。
日傘、日焼け止めで紫外線対策をします。紫外線が当たらないように髪の毛の分け目は毎日少し変えるかジグザグにとるようにします。

・ブラッシングのやり過ぎ

乾燥した頭皮にクシがあたると角質層がダメージを受けてフケの原因になります。
クシは、髪に付いたホコリやヘアスタイルを整えるものですのでクシの使いすぎには注意します。

頭皮が乾燥した状態ではフケやかゆみなどのトラブルが発生しやすくなるのでお肌と同じく保湿ケアを行う必要があります。

頭皮に潤いとビタミンを与えてくれるエッセンスやオイルなどを、お風呂上がりに頭皮全体になじませてください。

Laughfulでオススメしているヘアケア製品は

”THE BIO HOTEL HOME&TRAVEL”のヘアモイスチャーエッセンス

BIO HOTEL HOME&TRAVEL

良質な米ぬか油など、抗酸化作用の強いビタミンEが豊富に含まれていて、ローズマリーやシソの葉の栄養で潤いを与えつつ、熱や乾燥から守ってくれます。

このヘアモイスチャーエッセンスは、頭皮の保護にも、髪の保護にも使えます。

つまり、全身に使用可能というわけです。

さらに、ドライヤーの前に髪に付けてあげるだけで熱ダメージから、お出かけ前やなる前に使うことで、紫外線などで進行してしまうタンパク質の酸化を簡単にケアできます。

仕上がりもさらっと軽やか・滑らか。

頭皮も髪もケアできる、なんなら体もケアできちゃう便利なアウトバストリートメント。使用後、手を洗わなければ手のケアにもなります。

これは一石何鳥にもなりますね!

それから、頭皮の保湿ケアにシャンプー選びも大切です。

Laughfulでは保湿成分の含まれる製品も多く取り扱っており、洗浄成分も優しいので頭皮を乾燥させずに潤いを与えてくれます。

髪と頭皮の健康のために積極的に摂取したい栄養素とは?

加齢と共に髪質が低下したり、頭皮が乾燥したりというのはある程度仕方がないことですが、 それでもしっかりと対策をしていくことで大きく差が出てきます。

脂分の多い食事をしていると、皮脂の分泌も多くなり水分とのバランスが崩れて、頭皮のフケや痒み、乾燥などのトラブルを引き起こしてしまいます。

1日3食の規則正しい食生活を送ることが大切です。

特に髪や頭皮に良いといわれている栄養素は積極的に摂取したいですよね。

 

髪や頭皮に必要な栄養素としてはまず、髪と頭皮の材料になるタンパク質は欠かせません。 それから亜鉛に代表されるミネラルもすごく重要ですし、女性の場合はホルモンバランスを整えるためのイソフラボンや女性ホルモンの材料となるDHA・EPAといったオメガ3系脂肪酸も欠かせません。特に、ビタミンB群が不足すると、皮膚の状態が悪くなりやすいとされています。

おすすめなのは“大豆”です。

大豆の約30%はタンパク質です。この大豆タンパク質は、必須アミノ酸がバランスよく含まれた良質なものです。
脂質、炭水化物、食物繊維、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、ビタミンE、ビタミンB1、葉酸、イソフラボンなど様々な栄養素が含まれます。

このようなことから大豆は自然のバランス栄養食ともいえ、髪や頭皮にとってとても有効な食材といえます。大豆ミートのハンバーグ、、美味しいですよね♪
逆に動物性脂質や過剰な糖質、酸化した油分などは髪や頭皮にとってマイナスになるので控えていきたいところです。

人工的なもので補うのでなく、自然由来のもので自然治癒力を高めていくのも大切です。
卵・ほうれん草などの緑黄色野菜・レバー・きのこ・マグロなども良さそうです。

これらに限らずバランスの良い食事を心がけていきましょう。

頭皮の乾燥を防ぐために、今日からできること

これまで挙げたように、シャンプーを見直したりエッセンスをつけてみたり食生活を改善したりと、対策方法は沢山あります。

その他にも

・ストレスを解消していく
・しっかりとした睡眠時間の確保
・体の疲れをとっていく

等の対策法も有効です。

この3つが原因になって新陳代謝が悪くなり、結果血流が滞り、頭皮の環境の悪化につながってしまいます。

Laughfulおすすめはヘッドスパでお馴染みの“CRAYD”

入浴剤として使用しゆっくり浸かっていくことで不純物を取り除き、たっぷり含まれるミネラルが体の疲れを癒し、コンディションを整えることで身体本来の循環のバランスが整います。

そうすると水分と油分のバランスをうまくとれるようになり、結果的に潤いのあるお肌や頭皮になっていくのです。

こうして角質層がしっかり整うことで水分の蒸発を防ぎ、肌本来のバリア機能も向上するので紫外線や花粉などのアレルゲンから肌を守り、アレルギー発症や、アトピーになるリスクを抑えます。

末長く髪やお肌と付き合うために

頭皮やお肌の乾燥は痒みや炎症など様々なトラブルを引き起こします。
乾燥してしまう原因をしっかりと知り、できることから対策していきましょう。

シャンプーや食生活、睡眠などを見直すだけで、大きく変わってくれるかもしれません。
快適に冬を乗り越えるために、今日からでも始めてみてくださいね♪

そして、、

髪の乾燥やダメージケアはぜひLaughfulにお任せください。

ご予約