こんにちは!都会のオアシス的存在でありたいと願うLaughfulです。

近頃、睡眠不足や仕事等で疲れていると、いう方の頭皮を触ってみると頭皮が凝って硬くなっていたり、逆に浮腫んでしまいブニブニしています。

このままでは、頭痛や抜け毛等様々なトラブルにつながってしまいます。

もちろん、疲れを溜めないようにしたり、睡眠時間を確保することは大切です。

ただ、すぐに改善するのは難しいと思いますので、このコラムを読んで少しでも改善していけるといいなぁと思います。

 

頭皮マッサージの効果。


頭皮のマッサージをすることによって副交感神経(リラックス神経)が刺激され、ストレスや日々の疲れをスムーズに解放してくれます。

例えば、小さな子供や動物たちは頭を撫でられると安心した表情を見せてくれます。これも副交感神経が優位になっていることによりリラックスできているからなのだそうです。

実は、頭には筋肉が少ないため、血液やリンパをうまく循環させることができません。

そのため頭のリンパや血液は滞りやすく、不要な水分や老廃物が取り除けなくなります。その結果、顔がくすんできたり、むくみやすくなったり、抜け毛や薄毛下記の様な症状が出てきてしまいます。

・頭が重い、ぼーっとする。

・目の疲れ。ドライアイ。

・ストレス性の疲労感。気力が出ない。

・首や肩のこり。

・頭が痛い

・寝つきが悪い

etc…

頭皮のマッサージは血流が良くなるだけでなく、リンパの流れに沿ってマッサージをすることで頭皮と頭蓋骨の間に溜まった老廃物が流れ、服交感神経が優位になり自律神経も整いやすくなります。

そのため、様々な症状を緩和していけます。

美容室やスパサロンでのケアも大切ですが、ご自宅でもケアを行うことで、よい状態を維持することが可能です。

とはいうものの、ご自宅でわざわざケアする時間を取るのはハードルが高い。

そんなあなたには「ながら」マッサージはいかがでしょうか。

 

・TVを見ながら出来るマッサージ


テレビをただ、ぼーっと見るのは勿体無い!絶好のマッサージチャンスです!

さあ!Let’s マッサージ!!

1. 耳の上にある筋肉(側頭筋)をマッサージしていきます。

耳周辺に骨ではなくやや弾力のある部位があります。

どこも硬いという方は凝り固まっていますので、早急に揉みほぐしてあげましょう!

耳より前(こめかみまでいかないくらい)、耳の真上耳よりやや後ろの3箇所を、ゆっくりと親指以外の4本指で弧を描くようにマッサージしましょう。

気持ちが良いと感じる強さでクルクルクル・・・

3回転ずつを1セットとして、3セット行います。

2.おでこの上の筋肉(前頭筋)をマッサージしていきます。

生え際から指3本上までを両手の親指以外の指4本を使い、ゆっくり引き上げるようにマッサージしましょう。

また、生え際を3分割して1箇所

3回引き上げるのを1セットとして、3セット行います。

 

3.首と頭の設置している部分の筋肉(後頭下筋群)をマッサージしていきます。

両手の親指で、首の付け根の上にあるくぼみを、弧を描くようにゆっくりとマッサージしていきます。

親指1本ずつ上に進んでいきましょう。

3回転ずつを1セットとして、3セット行います。

注意点。

力一杯押すのではなく、気持ち良いと感じる強さで押してあげましょう。

 

シャンプー中ににも上記のマッサージを行ってあげるとさらに良いでしょう!

シャンプーは「押す」を意味するヒンズー語「chāmpo」が語源。

お湯や薬草を用いた頭皮マッサージをしたことから、洗髪剤を指す言葉として用いられるようになったそうです。

先ほどのテレビを見ながら行うマッサージを思い出しながら、頭頂部に向かって弧を描くようにくるくるマッサージしていきましょう。

「正しいシャンプーの仕方」

上記リンクのブログの方法と合わせて実践してもらえたらバッチリです!

 

では!

 

※参考文献 語源由来辞典

ご予約