侮るなかれ!静電気が招く、髪への悪影響とその対処法

 

一年で最も髪がダメージしやすい季節、冬。

通年、何かと髪のダメージの原因はあります。
冬に気になるのは空気の乾燥による静電気。
フリース、ダウンジャケット、セーターなどの重ね着にマフラーを巻いて…
パチパチ……。

空気の乾燥も、静電気もどちらも髪にとって大敵です。

乾燥の進んだ髪は、髪同士が擦れ合いその摩擦により静電気が発生します。

静電気が起きると、髪表面のキューティクルがはがれやすくなり、髪のダメージが進んでしまうことがあります。キューティクルがはがれると、髪内部のタンパク質や水分が流出し、パサつきがひどくなり髪がまとまらなくなってしまいます。

髪が健康な状態では、髪の内部に約12~13%の水分が保持されています。
毛先のほうが頭皮近くより水分は少ないため静電気が起きやすく、毛先がこすれたり、もつれたり、からんだりします。
切れ毛や折れ毛につながり、さらなる髪のダメージにつながります。

髪だけでなく、地肌への悪影響もあるのです。(こちらはまた別の機会に)

髪のダメージの負のスパイラル・・・。

なんとかせねば…。

冬のパサつき髪を生き返らせるオーダーメイドなトリートメント

Laughfulのトリートメントはお客様の髪の状態、求める質感によって11種の栄養素を組み合わせて作り上げるオーダーメイド方式のトリートメントです。

濃度を変えたり、与える栄養素の組み合わせを変えたり。
その施術方法は無限大。

  • ・パサつきを抑えたい
  • ・まとまりが欲しい
  • ・しっとりなめらかにしたい
  • ・パーマを復活させたい
  • ・髪を柔らかくしたい
  • ・髪にハリをもたせたい

などなど、あらゆる髪のダメージやお悩みにアプローチしていきます。

下の写真は、実際のお客様の髪。

冬の乾燥・ヘアアイロンの熱・繰り返したカラーリングによるダメージでパサつきが出てしまっているお客様です。

冬の乾燥により静電気が起きキューティクルが剥がれ、引っかかります。
毎日のヘアアイロンの熱により髪のタンパク質が変性を起こし硬くなっています。
繰り返したカラーリングによるダメージでパサつきが出てしまっています。

多くのお客様が、写真の方と同じお悩みをお持ちです。

前述のように、この状態だとカラーリングをしても退色もしやすく、静電気も発生させやすくなり、さらにダメージが悪化していきます。

一例ですが、こちらのお客様には下記のような施術を行いました。

〈Laughful流-オーダーメイドなトリートメント法〉

1.尿素(浸透を高める)

健康な毛髪は本来丸い形をしています。

しかし日々のダメージにより毛髪が変形し、水分や栄養分が入りにくい状態になっています。

この状態ではいくら塗りこんでも入っていきません。

尿素には毛髪を膨らませる効果があります。

これによりこの後の栄養分が浸透しやすい状態になります。

↓        ↓        ↓

2,髪の化粧水(栄養分の通り道をつくる)

次にケラチンやヒト型セラミドを配合した化粧水をつけます。

これにより栄養分を毛髪内部に運ぶための道をつくります。

↓       ↓        ↓

3.ケラチン・コラーゲン・植物オイル(栄養を補給し骨となる部分をつくる)

今回はカラーでできてしまったダメージホールに着目し、毛髪のもとになるケラチンを豊富に含んだお薬や高濃度コラーゲン、植物オイルの3種を塗布します。

ここで毛髪内部で一番大切な「骨」となる部分をつくり、密度の濃い髪へ。

大小様々な大きさのケラチンが隙間なく毛髪の内部に絡みつくことで毛髪にハリ・コシをうみだします。

硬くなりやすい髪質なので、高濃度コラーゲンやヒアルロン酸をプラスし本来のしっとりもちもち感を取り戻しています。

↓        ↓        ↓

4.ポリフェノール(余分な水分を取り除く)

毛髪内部に入る水分量は決まっています。

ポリフェノールにはこれまで入れた余分な水分を取り除き、栄養分をギュッと固める効果があります。

そうすることでより多くの栄養を入れていくことができます。

↓        ↓        ↓

5.ケラチン主体のミルク(毛髪の筋肉になる部分をつくる)

毛髪のもととなるケラチンやビタミンを豊富に含むナールスゲンという成分、マカダミアナッツオイルやミツロウなど内部にも外部にも効果のあるミルクを塗布します。

今までに入れ込んだ栄養成分のすき間に入り込み、それぞれを接着してくれます。

これらによりトリートメントの持ちも格段に良くなります。

↓        ↓        ↓

6.キトサン(擬似キューティクルをつくる)

日々のダメージや静電気、乾燥によって剥がれ落ちてしまったキューティクルの代わりになる膜を薄くつくります。

プラスイオンを持ったキトサンが髪の表面に吸着し、水分を保持し自然なツヤを出します。

↓        ↓        ↓

7.筋肉となる部分と擬似キューティクルを繰り返し重ねていく(補強)

これまで入れ込んだ栄養分が流れ出ないように、5で入れたケラチンミルクと6のキトサンをさらに重ね付けしていきます。

髪と栄養分を密着させ膜をつくる作業を繰り返すことによりトリートメントの持ちが格段に良くなります。

↓        ↓        ↓

8.アルガン、アーモンド、ホホバなど植物オイルを数種類ブレンドした贅沢なオイルを塗布

毛髪表面に必要な油分を与え、乾燥から守りキューティクルが剥がれないように皮膚となる部分をつくります。

ベトつかず、髪本来が持つしなやかさを取り戻します。

↓        ↓        ↓

ドライして終了!

パサつきが消え、髪本来の自然なツヤとまとまりが出ています。

トリートメントの効果が分かりやすいようにブラシやアイロン等は使わず仕上げました。

ツヤも出て、つるりと滑らかに仕上がりました。

一度のトリートメントでの効果も大きいですが、このオーダーメイドトリートメントの大きな特徴は、繰り返し行っていくことでさらに綺麗になっていく点にあります。1〜2ヶ月周期で繰り返すことで、髪質が驚くほど改善されていきます。

誰もが同じ髪質、ダメージではありません。

ひとりひとり違った栄養を適所に使用し毛髪の最深部から補修することで驚くほど自然な美髪になります。

「トリートメントはただ重たくさせる」

「綺麗なのは最初だけ」

そんなことはありません。

長い期間、良いコンディションを保てるのもオーダーメイドトリートメントの魅力です。

この冬のダメージが気になる、パーマ、カラーで傷んでしまった等のトラブルはお任せあれ!!

  • お手軽にオーダーメイドトリートメントを体感できるライトコース
  • 芯からしっかりとつくっていくベーシックコース(トライアルセット付き)
  • 弱った髪を生まれ変わらせるほど改善していくハイクラスコース(トライアルセット+洗い流さないトリートメント3種付き)

のコースからお選びいただけます。
※今回の施術例はベーシックコース。

もちろんパーマやカラーなど別の施術と同時に行うことも可能です。

お時間の要望もお聞きしますのでお気軽にご相談ください。

関連記事

http://laughful-hair.com/blog/winter-dry-taisaku/

ご予約