おかげさまで4月27日をもちまして、1周年を迎えます。

この日を迎えられることは、僕個人の人生の中でもとても大きな出来事の一つです。
本当に嬉しいです。

下記リンクのような準備をしていたのが1年以上も前のことというのは、にわかに信じられません。しかし確かに丸1年を迎えました。

開業準備について①

開業準備について②

これもひとえに、快く独立を承諾してくれた家族・力を貸してくれているスタッフ、ディーラー様、友人・応援してくださる多くのお客様のおかげです。

ありがとうございます。

あっという間と思えばそうですし、まだ一年だったのかと思えばそう思います。

1周年を迎え、内装を修正いたしました。

もともと5割〜6割ほどの完成度(クオリティは高い状態でしたが)を意識して作ってもらったため、1年間Laughfulで多くのお客様をカットし、居心地はどうだろうか。スタッフの動線はどうだろうかとスタッフとも打ち合わせを重ねました。

より居心地よく

よりかっこよく

より使いやすく

この三点を意識してセット面の鏡幅を広くし、テーブルをつけました。

スチール製の繊細なテーブルは脚をつけず、ミニマルな印象になるようにお願いしました。

気に入っていただけると嬉しいなぁ。

さてさて。

1年以内に閉店するお店が60%
といわれているこの業界。

無事、40%には入ることができました。
(本当は舞い上がりたい気分ですが、調子に乗ることはできません。)

3年以内に閉店が90%
10年以内に閉店は95%以上
20年続けられるサロンは0.3%
30年以上営業を続けられるサロン0.02%

という数字。

Laughfulは「創業100年を越える美容室」を目指しておりますので、僕達はこの0.02%に食い込もうとしているわけです。これは生半可な気持ちでは達成できなません。

自分の目では100周年は見られないわけですが、この目標を達成していくためには後世にLaughfulが社会に必要な存在として認められ、かつ「Laughfulたる何か」を継承していかなければなりません。

そもそも、たった1周年を迎えたところで、継承するべき美容室のあり方を体現・確立できていません。(この一年でかなりぼんやりとしたものは見えていますが、まだまだ模索中。)

正直に申し上げますと、オープン当初は自分自身の技術的要素・人間的要素を過信しすぎていたように思います。

Laughfulをオープンさせても、自分自身が昇華している訳ではありません。
決して自分が美容師としてとても優れているだとか、経営的センスがピカイチだとか、そういった類の勘違いを起こしていたわけではありません。

心のどこかに「独立=一旦ゴール」「よくやった。」と満足している自分と共に、もっとスムーズにことが進んでいく気持ちでいた自分もいました。

しかし、いざオープンしてみたら自分が思っていた算段が甘く、理想とした形から見てみるとオープン当初の状態はあまりに距離が離れていた。

多くの方達からいただく応援のお言葉や、思いやりに甘えている自分に気が付いた時
自分の甘えた部分を痛烈に感じました。至らぬ点も多かったと反省しております。

この1年、本当にたくさんのお客様にご来店いただき
「素敵な美容室ですね」「良い雰囲気ですね」「ヘアスタイル気に入っています」
など、ありがたいことに多くのお褒めのお言葉をいただきました。

一昨年の自分やオープン当初に比べ、現在は確かに成長していると思います。
お客様は、高い水準でリピートしてくださっていますし、手前味噌ですが実力のあるスタッフが揃っています。
きっともう少し肩の力を抜いたって、Laughfulはそれなりに続けていけるでしょう。

でも、私たちは100年続く老舗を目指している。
いくら今現在、高水準の数字でお客様がリピートしてくれているとはいえ、未来永劫この水準を保てる保証はありません。

現状として、私たちのご提供している空間・技術・接客にご満足いただけず、Laughfulから離れてしまったお客様もいる。

お客様やスタッフに甘えたまま、ただダラダラとしていても100周年に到達することはできないでしょう。
そもそも、ダラダラお店を続けていても楽しくない。
これを達成するためには、自身の考える理想的な形を一つずつ叶えていかなければなりません。

2年目を迎え、どんどん欲が出てきました。

当たり前だけれど、
もっともっと良いお店にしていきたい。
ただただ純粋に、多くの方の笑顔を見たい。
多くの方の日々に、彩りを添えられる存在となりたい。
もっともっと上手くなりたい。

2年目を迎えるにあたり、改めてそう感じています。

・Laughfulが大切にしたいこと。

でも書きました。

自分の思う良い美容師・美容室とはなんなのか。
これからの社会にとって理想的な美容室のあり方とはなんなのか。

絶えず考え、実行し

自分に正直に。
周りの方達に誠実に。

そして最後に。

ある方からいただいたお言葉。

“Life is beautiful when you’re laughful.”
あなたが笑っている時、人生は美しくなる。
Laughfulから始まる美しい人生。

このいただいたお言葉を決して裏切らぬように、ひたむきに歩んでいこうと思います。

Laughful2年目もよろしくお願いいたします。

ご予約