バックスタイルは、髪型全体の印象を決めると言って良いほど大切なポイントです。

「最近、自分の横顔や後ろ姿を見ましたか?」

髪をセットするときに鏡で真正面から見ることはあっても、なかなか真横や後ろ姿は見ていないもの。しかし、他人からは360°全方向から見られています。むしろ真正面から向き合う機会って意外に少ないんです。

ヘアスタイルをつくる上で大切にしている「後ろ斜め45°」

この記事では安田が心を込めてカットしたヘアスタイルの、こだわりがたくさん詰まった「後ろ斜め45°」をご紹介していきます。(横顔もありますが)

次のヘアスタイルの参考に、またスタイリングの見本としてぜひご覧ください。

自分ではなかなか見ることのない後ろ姿だからこそ、私たちがしっかりとデザインをしたい。正面から見て素敵でも後ろからのバランスが悪かったらもったいないですからね。

バランス◎前下がりなショートボブ

“襟足の長さは残しつつタイトに締める。後ろは高めの位置までグラデーションを入れ、髪の重なりをつくることでふんわりとしたボリュームを。ペタッとしがちな後頭部の形をカバーして360°全方向から綺麗に見えるデザインに。”

もともとロングヘアだった彼女。「バッサリ切ってみたいけど、こけしみたいなボブにはしたくない。」とのこと。「ワックスをつけたこともなく、スタイリングの仕方がわからない。さらに髪が細くボリュームが出にくいのでふんわりしたスタイルにしたい。」とオーダーしてくれました。

そんな彼女にご提案した今回の前下がりのショート。手ぐしでサッと乾かして軽めのワックスをつけるだけできちんとスタイリングできます。

後頭部のボリュームとタイトな襟元のメリハリがスタイリッシュに引き締まった印象をつくります。流れるようにカットされたバック〜サイドは上品な雰囲気を。耳にかけられる長さを残しているため、普段の生活でじゃまになりにくいのもポイントです。

カラーリングはアッシュブラウンをベースにバイオレットを少しプラス。黄色味を抑えたスモーキーで柔らかな髪色がカットをより引き立てます。

全体に細かく施したスライドカット(毛束をハサミでつくり量を減らすカット)により、動きと軽やかさが生まれます。この手法は、髪をすいてしまうと広がってしまう方にとても有効。

スタイリングはとってもシンプル。軽めの質感のヘアオイルやヘアミルク、ワックスをまんべんなくなじませてサッと手ぐしを通すだけ。ご自身でも簡単に再現できます。

color recipe:11tone ash × violet

product:BIO HOTEL Moisture Essence × WAX

 

乾かすだけで内巻きに。ローグラデーションボブ

“直線的なカットラインとローグラデーションの適度な丸み。立体感をつくってくれる表面の独立したレイヤー。シンプルなフォルムだからこそ細かなこだわりをつめこみました。”

お手入れが細部まで行き届いた凛とした印象。ピシッと綺麗に切りそろえたボブスタイルは周りを引きつける魅力があります。

「重めのボブが好きだけど髪が多くて乾かすのが大変。」そんなお悩みをもつ彼女にご提案したシンプルなボブは一見すると重いシルエット。

重めに見えるフォルムながら実は軽やか。ハチの部分(重さがたまりやすく膨らみやすい頭の丸みの部分)の量はしっかり取ってあります。減らすべきところを狙って取れば、毛先がスカスカになることもフォルムが崩れることもありません。

切りっぱなしのワンレングスでは表現できない適度な丸みをもたせるため、全体に低めの角度のグラデーションを入れてコロンとしたシルエットにしています。フォルムに対してツヤ、色味に統一感を出すことでボブスタイルの魅力は最大限に引き出されます。

カラーはブラウン×バイオレットの組み合わせで上品さとツヤを。バイオレットは黄色味を抑えるため、ツヤを出したいヘアスタイルにはぴったりです。

後ろにももちろんこだわりを。

襟足の内側の髪を、全体の長さより5mm程度短く削ることで上の髪が内側に入り込むようになります。すると首に沿うように乾かすだけで簡単に内巻きに。ついでに伸びてきても襟足が浮きにくくなります。襟足の一工夫はLaughfulでの仕上がりを手軽にお家で再現していただく為の大切なポイントです。

color recipe:7tone chestnut blown×violet

product:N. polish oil

黒髪に立体感を。くびれが美しいマッシュショート

“高い位置の丸みが可愛いマッシュショートヘア。グッと切り込んでくびれを作ることで後頭部の丸みを引き立たせ、メリハリのあるヘアスタイルに。”

「ショートってすぐ崩れてしまうから大変で…。」そんな彼女のお悩みからご提案させていただいたグラデーションマッシュ。後頭部の自然なボリュームは頭の形を美しく見せてくれます。

襟足から後頭部にかけてのくびれのラインを綺麗にグラデーションで作り込むことで、日が経ち伸びてきても形が崩れにくくなっています。

丸いフォルムが可愛いマッシュスタイルも、カラーをしていない地毛の黒髪だと、どうしても重々しく見えてしまいがち。全体に細かく毛束をつくることで抜け感と立体感を出し、丸いフォルムとのバランスを取っています。

アウトラインや襟足も、ひと束ひと束丁寧にカット。特に襟足はお首に沿うように細かくハサミを入れています。

重さが解消された細部までデザインが行き届いたヘアスタイルです。

color recipe:no color

product:BIO HOTEL WAX

.

デザイン性のあるスタイルを提供し続けたい

ここでいう「デザイン」とはお客様の悩みに対する工夫や髪の操作性・再現性の為の技術のこと。

先にも述べましたが、ショートは360°どこからみても美しくあってほしい。そして仕上がりはもちろんのこと、家での再現性がとっても大切。

お客様のスタイリングありきと言ってしまうのは簡単ですが、それでも「再現しやすいように」とか「伸びても崩れにくいように」など我々美容師がデザインするポイントはたくさんあります。

毎日を共にする髪型を、より快適に。そしてよりあなたらしくデザインしたヘアスタイルをご提供したい。

そんな想いを込めながら、向上心を忘れずに。日々楽しくカットをさせていただいております。

ご予約